2008年06月25日

完成!?

ひめじ田宴アート、無事終わりました。
3日間で、延べ1138名の参加者が田んぼに入ってくださいました。
(子ども360名も手伝ってくれました。)

また、スタッフとして
JA兵庫西の若手職員さんや兵庫県立大・獨協大の学生さんなど100名近い人々が
大活躍!

「やってみたいなぁ・・・」と思い立って1年。
いろんな人が、いろんな形で応援してくださいました。

人の輪が広がって行くと、すごいことでも出来るんですね。拍手

1000人のアートです!
姫路城にみえるかなぁ・・・?




  


Posted by 夢工房 at 08:42Comments(0)田宴アート

2008年06月20日

ひめじ田宴アート・1日目!

ひめじ田宴アートの1日目が無事終わりました。

参加者は500人を越え、地元小学生・大学生・高齢者大学校の学生を中心に多くの方々に
植え替え作業をしていただきました。

最初に式典。

広峰神社の神主さんに「御田植え」の神事をしていただきました。
豊作と安全祈願です。

いよいよ、田んぼ(180m×90m)に実物大の「姫路城」をドット表を見ながら
植え替え作業(紫や黄色に稲を使って)が始まりました。

今日は、NHK・民放各社が取材に・・・
少し緊張しました。



  


Posted by 夢工房 at 22:02Comments(2)田宴アート

2008年06月09日

書写山ロープウェイ

今日は、田宴アートのご案内を書写山圓教寺のご住職に
内容の説明にあがりました。

圓教寺は書写の山の上。
ロープウェイで往復します。


このロープウェイから見下ろすと「ひめじ田宴アート」のメインと食育の会場が
わかります。

   

一番よく見える場所がこの辺り↓



カメラを忘れていったので携帯カメラで撮りました。
9月初めごろが一番の見ごろです。
楽しみですね。





  


Posted by 夢工房 at 00:05Comments(0)田宴アート

2008年05月31日

図柄決定!

でっかい絵を田んぼに古代米で描こう!と動き出した「ひめじ田宴アート」
いよいよ、あと20日となりました。

図柄も「版画;姫路城」に決定!(岩田健三郎氏作)


大きさは、実寸代。(天守閣46.2m)
田んぼの大きさは、たて90m・よこ180m(6枚の田んぼ)

小学生が中心となって植えてくれる「食育会場」(姫路JCが指導)の図柄は


兵庫県マスコット「はばタン」に決定!

これらを、252,000株の稲で描きます。
植え替えは、10万本を1000人の手で行う予定です。
  


Posted by 夢工房 at 23:16Comments(6)田宴アート

2008年05月22日

紫の葉っぱが出て来ました!

以前にご紹介した「ひめじ田宴アート」の田植え作業も、いよいよ1ヶ月を切りました。
今日は、それに使う紫の葉っぱの稲をプールに広げました。

見事に葉っぱは、紫のがでてくれました。


不思議ですね。
葉っぱの色が、紫になるなんて・・・

続いて黄色い葉っぱの稲も。
なぜか、黄色くない・・・


大丈夫なんかなぁ??(不安)

こんな葉色の古代米を使って、実寸大の姫路城を田んぼに描こうとしています。

みなさん、楽しみに待っててくださいね。
応援、よろしくお願いします。  


Posted by 夢工房 at 21:58Comments(2)田宴アート

2008年05月13日

本格始動!

いよいよ、田んぼアート↓の本格始動です。
http://yumekoubou.tenkomori.tv/e35598.html

今日は、田んぼアートで使う種籾を水に浸す日でした。
水に浸す前に、お湯で消毒をします。

種籾には、いろんな病原菌が付いてる事が多いんです。
それらをやっつけるのに通常は、農薬を使います。

でも、農薬は出来るだけ使いたくない・・・

そこで、お湯を利用します。

60℃で10分間で行います。

58℃で10分だと、病原菌が死なない・・・
62℃で10分だと、発芽に障害が・・・(微妙・・・)

今回は、61℃で11分やりました。
終わったら、すぐに冷水で温度を下げてやらないと死んでしまいます。
水に5日ほど浸したら、芽が出てくれます。

いよいよ、38日後には、田植えです。
よろしくお願いします。(^。^)

古代米の種もみを写真に撮って見ました。


種籾をむいて、玄米にしてみました。
やっぱり、古代米は形や色が変わっています。


美味しいんかなぁ・・・??
このお米たちも販売しないと、経費が・・・(汗)

また、買って下さいね。(願)
  


Posted by 夢工房 at 00:12Comments(2)田宴アート

2008年04月17日

ひめじ田宴アート

今日、兵庫県立大学環境人間学部2年生のフィールドワーク「岡田眞美子 農の地域環境創造ー田宴アート事業」で
「田宴アート事業入門」として夢工房はNPO法人ゆめさきプロジェクト理事として1時間の講義をしてきました。

 
ひめじ田宴アートは6月20日(金)~22日(日)に行います。

NPO法人ゆめさきプロジェクトを中心に、兵庫県、姫路市、JA兵庫西などが関わる「田宴アート」事業に兵庫県立大学の学生が参画協働。
姫路市夢前町玉田地区のまとまった水田(約1.6ヘクタール)に版画家の岩田健三郎先生がデザインする姫路城などの絵柄を描画します。
書写山のロープウェイから全景を見渡すことができます。

兵庫県の高齢者文化大学の学生、小学生、大学生、地域の人たちをも巻き込み食育の手法、民間の活力、観光と農業の連携を活かした交流拠点の整備を行うという目的の田宴アート事業です。

姫路JCの方々も姫路寺子屋事業として関わり、0.4ヘクタールの田んぼで兵庫県マスコットのはばタンをアート。
こちらの田んぼは、子どもたちが中心となります。

種まき、代掻き、田植え、田宴づくり・・・ 多くのボランティアの方に関わっていただけたらうれしいです。



さて、明日からは、イーグレひめじにて3日間夢工房のブースで販売しています。
ご来場ください。(菓子博開幕日ですね)
http://yumekoubou.tenkomori.tv/e34603.html
  


Posted by 夢工房 at 22:34Comments(1)田宴アート